東京都高等学校体育連盟 ラグビー専門部

ホームページ  2014/ 9/20  更新

☆各問い合わせは  tokoutairenrugby@live.jp まで 

第94回全国高等学校ラグビーフットボール大会  

平成26年度全国高等学校総合体育大会都予選 試合結果    9月16日付

  第一地区   

  第二地区

  警告! 応援者のための 駐車場はありません

  チーム監督・顧問・用具搬入車両であっても 事前申請手続き 及び 許可 が 

  ないと 入場を 認められない会場もあります

  応援者(学校関係者を含)の 近隣路上等への 非常識な 違法駐車 による 

  管轄警察署の取り締まりを 受ける事態が 数多く発生しております。  

  使用のマナーの低下から 会場校として 借用できなくなった会場が いくつも

  あります。

  切に 高校生ラガーの 活動を 狭めてしまう 迷惑行為 は 

  何卒 ご遠慮いただきますよう お願いいたします。

        *玉川学園会場・車両申請手続き  こちら

*会場校 関係書類      

 ★ 会場校要項  こちら         

 ★ ①会場運営報告書  こちら 

 ★ ②報道関係送信用紙  こちら

 ★ ③マッチドクター報告書  こちら

 ★ ④シンビン・退場選手報告書  こちら

 ★ ⑤公式記録用紙(メンバー票含)  こちら

★ アシックスカップ2014 第一回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会東京都予選   

  決勝トーナメント *本郷高校* 優勝    結果  こちら

  *7月19日(土)から7月21日(月)に長野県・菅平高原「サニアパーク菅平」で行われる 、7人制ラグビー(セブンズ)の

   高校ナンバー1を決める「アシックスカップ2014 第1回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」に

   東京代表として出場しました。     日本協会HP:http://sevens.rugby-japan.jp/games/2014/id26092.html

予選結果 

    5月25日A・B ブロックこちら  Fブロックこちら   H・Lブロックこちら   Jブロックこちら  Kブロックこちら   

    6月 1日I ブロックこちら  Gブロックこちら  D・Eブロックこちら  Cブロックこちら 

◆二次リーグ  6月15日

     1・4 ブロックこちら   2 ブロックこちら  3 ブロックこちら  5・7 ブロックこちら  6・8 ブロック こちら 

「東京都高校ラグビー宣言」

ラグビーは「紳士のスポーツ」と呼ばれています。それは、近代英国のパブリックスクール(ラグビー校など上流階級の師弟が通う名門私学)で、フットボールを将来のジェントルマン育成の手段として利用したことに由来します。サッカーがプロ化の道をたどり発展する中で、勝利至上主義やフーリガンの出現などジェントルマン教育からかけ離れていく中、ラグビーには「フェアプレーの精神」や「ノーサイドの精神」「アフターマッチファンクション」など、独自の文化が受け継がれています。

しかし、そのラグビーも、近年ついにプロ化しました。南半球のスーパーラグビーや欧州のハイネケンカップなどは、メディアでも大きく取り上げられ、勝つことが最重要視されています。プロでは勝利やトライに対するインセンティブも導入されています。本来レフリーにすべてを委任されていた試合も、アシスタントレフリーやテレビマッチオフィシャルの導入など、判定をより正確にするよう求められています。これは、本来のラグビーの姿ではないような気がします。勝っても負けても相手を心から讃えるというラグビー本来の精神は失われつつように思われます。これは、たいへん悲しいことです。国内外のTV中継では、レフリーの判定に抗議したり、相手のプレーヤと小競り合いをするなど、明らかにラグビーの精神に反する選手の姿を、たびたび目にするようになりました。今、ラグビーの精神は危機に瀕しています。

そこで、東京都高体連ラグビー専門部では、ここに「東京都高校ラグビー宣言」を掲げます。

1.東京都の高校ラガーマンは、たとえルールで禁じられていないことでも、フェアプレーの精神を遵守し、

  自らを律してプレーします。

2.レフリーの存在意義を正しく理解し、心から尊重します。意見があるときには、

  必ずキャプテンを通します

3.ノーサイドの精神を重んじ、相手に対する敬意を失わないようにします。

4.指導者や応援者も、本来のラグビーの価値を損ねるような言動は堅く慎みます。

2014   東京都高等学校体育連盟ラグビー専門部

参考:「立教ラグビー宣言」(http://www.rikkyo-rugby.com/profile/declare/

中学生 ラガーの皆さんへ

東京都高体連ラグビー専門部 加盟校が 自チームを 紹介します。

学校(高校)選びの参考にしていただければ 幸いです。

チームの戦績等は このページ 一番下にある 熱戦の跡 から 確認してください。

なお 掲載は 届け順 と なっています。

平成26年度 チーム紹介  届け順

◆ 帝 京   ◆ 武蔵野東  ◆ 早稲田実業   ◆ 法 政   ◆ 都荒川工  

都八王子拓真  都田無工  ◆ 都国立    都小平西 ◆ 都狛江

*加盟校は 必ず 所定の書式  こちら  に 記入の上    tokoutairenrugby@live.jp  まで 送信してください。      

加盟校提出書類関係

合同チーム承諾書             こちら 

各大会 選手追加・抹消届け用紙   こちら

部員登録(追加) 高体連提出用紙  こちら  提出先:事務局・諌見先生(都立青山高校)

部員数調査     締め切りました   

★棄権届     こちら  書式内で確認のこと

オール東京 関係

U16 九州遠征 監督報告 は こちら

              遠征メンバー は こちら

千葉遠征試合 報告  こちら  

熱 戦 の 跡

平成21年度 

     春季大会  全国大会都予選 1地区  2地区  新人大会

平成22年度 

     春季大会  全国大会都予選 1地区  2地区  新人大会

平成23年度 

     春季大会  全国大会都予選 1地区  2地区  新人大会

平成24年度 

     春季大会  全国大会都予選 1地区  2地区  新人大会

平成25年度 

     春季大会  関東大会(大会ホームページ http://chibarugby.jp/info/61thkantouchiba.html) 

 全国大会都予選 1地区  2地区  新人大会 h

平 成26年度

     春季大会   

     関東大会(大会ホームページ http://www.rugby.or.jp/2014/etc/62thkantohs.shtml)

inserted by FC2 system